とやまっぷ

とやまくん日記

「いっちゃん!リレーマラソン2013」 計測機器編

たくさんのリレーチームを何を使って計測しているのか気になったので調べてみました。

関連日記

マラソン

大会はICタグで計測します

1周ごとにICタグで計測されるということは、さぼることができない便利なシステムです。
ゴール地点と、タスキを渡すリレー地点の少し手前にICタグのリーダーが置いてありました。
※ 1か所に2セットずつ

標準時間はGPS時計

時間の同期はGPSからの受信?

リレーポイント計測

ビデオカメラも置いてありました

アクティブタグ方式

ICチップには、タスキに付ける「アクティブタグ」と靴に付ける「パッシブタグ」があって、今回は「アクティブタグ」方式のようでした。

超短波(VHF)・極超短波(UHF) を使って比較的離れていても計測できるメリットがあります。

スタートダッシュ

スタート時の大勢の計測も対応。
ゴール時にICタグを返却するとすぐに記録用紙が発行される便利な時代です。

「とやまくん」からひとこと

便利な時代だぷ~
バックナンバー