とやまっぷ

とやまくん日記

[番外編] 雑貨男子の「appleの福袋を買いに名古屋に行ってきました」(2日目)

Appleの福袋を買いにApple名古屋栄店に並んできました。福袋を買うのに夜通し路上で過ごす初体験です。

関連日記

Apple福袋

雑貨男子

おっはー

1部屋に、男1:女2という比率で無事に朝を迎えました。

なんのトラブルもありませんでしたが、既に並んでる人のTwitterを穴が開くほど見ていました。

とても有益な情報を逐一得ることができたので感謝しています。
チェックアウトを済ませて行列に参戦しました。1月1日8時にもう行列は50人ほどできていました。

ご近所さんにご挨拶

1日以上並ぶ行列。
周りの人がどんな人なのかはかなり大事だと思っていました。
雑貨男子は話しかけてみました。

結果から言うと、本当に周りに恵まれたと思います。
前:家族サービスを欠かさない関西から来た兄さん
後:福袋購入2回目の静岡兄さん

静岡兄さんに「あれ?富山から来たの?東京の方行くんじゃなかったの?」と言われました!!

にゃろめ~っ なんと! とやまくんの募集日記をたまたま見てたそうです!!!!

この時にディズニー女子も合流していて、4人でひっくり返りそうでした。

勝手にふらふら男子

長い戦いがスタートし、足りない装備品や食料など交代でみんなで手分けして集めました。
お昼のビル風がとても寒くて、ふぇぇ:;(∩´?`∩);:状態でした。

雑貨男子はあっちこっち行きおしゃーなスポットまで歩いて行きました。

これは栄の名物観覧車です。サンシャイン栄
通行人から「あいつはナニシテンだーナニ」と観覧車撮ってるんだーって視線を感じました。

普通に待っててもアレだし何かしょう病

偵察女子がなんでもかける白い大きいノート(画用紙つづり?)を持ってきてました。

そこで!もうなんでも書いて公表していこうと思った悪乗り富山チーム。
好き勝手なんでも書いてそれをキャリーバックにくくりつけてご通行中の皆さんに見てもらいました。

※ まずは、何をしているか説明ページ。

富山弁講座

これはとやまくん風に寒いということをアピールしてみたページです。

まんで = Very

ふぇーん

これは風が強い時に開いたページです

そっとしておいてほしい時

これはディズニー女子が寝袋で寝ていたのでそっと横に添えてみました

定期的に、

これは4人で誰かを囲んだ囲み取材です。

※ イジメではございません・・・

みんなの反応

通行する人が多い名古屋栄でこんなことするとどうなったか・・・

まず見ていく人の数がハンパじゃなく多かったです。
チラ見していくあの子もこの子も、バレてないと思ってるかもしれないけどバレバレです。

何より嬉しいのが、
「俺も地元富山だよ~」って声かけてくれる人
「富山に昔出張で言ってたよ~」と声かけてくれた人
「Twitterフォローするね」と言ってくれた人
「それもってよ!写メしていい?Facebook載せるね」と言ってくれた人
「差し入れです」とスープとカイロをくれた富山から来たフォロワーさん

富山の路上ではこんな反応はないぷ~ てか、歩いている人いないなっし~

バイリンガル

「夜は寒くなるから服の下にこれ巻きなさい」と英字新聞をくれた貴婦人。

暇つぶしに読もうと思ったらわからなかった…

どんどん増えてくる購入者

列の数も多くなって1月1日17時の時点でなんと約400人となっていました。

※YoutubeでApple名古屋栄店の行列動画がいくつかあるので見て驚いて下さい。
列の最後尾が先頭とくっつく事態が発生。
それ以降の人は車道側に並んでいて前に列が来ていました。

福袋購入者でトグロを巻いた状態です。
経験者の人たちもみんな驚いていてここまで早いペースだとは誰も予想していませんでした。

去年は1月1日の21時が買える買えないのボーダーラインだったのに対し、今年は1月1日の13時~15時ぐらいがボーダーラインだったと思います。

年々過熱するApple福袋騒動。来年はさらに早いペースになるかもしれませんね。

17時すぎに警備員と社員の方が一人一人購入意思の確認を行ってました。
ラッキーバックの数が250だったので150人は買えないという粛清、大規模リストラを見て、Appleの福袋を買うというのはこういう事なんだと学んだ雑貨男子でした。

1日の18時、Apple名古屋栄店周辺の異様な雰囲気がなくなりホッとしてましたが、整理券(購入権利)これをもらって初めて買える人になります。
これの配布が2日の朝6時でした。

夜になってきました

突然始まった千葉女子とディズニー女子の恋バナ。
※ 偵察女子は富山に帰郷

雑貨男子は恋愛ってわかんないので横でモキモキしながら聞いていました。
「今って名前をつけて保存してそれを共有フォルダーに入れて女子会で解凍してるって本当ですか?」
と勇気を出して聞くと
「今はクラウドで共有してるよ」と言われました。

女子同士の通信速度は何Mbpsなんだろうと思いました。

持ち物で必須と思ったのが・・・

次回の参考までに、必須なのは、寝袋、下にひくダンボール、イス、風よけ、モバイルバッテリー
これらは確実に必要です。

高速バスで富山から→愛知に進撃したので、最小限の荷物しか持ってなかったから辛かった。
(3人で夜迎えたけど寝袋は二つしかなかった)

欲望渦巻く繁華街のビル風に何度も駆逐されそうになった。
名古屋に車でいって近くに止めておくべきだと思いました。

写真は3人の荷物です。こういう感じの人が多かったです。

夜ご飯食べてすぐに寝た男子

ご飯と少量のアルコール消毒の儀式も終えその勢いで寝たんですが、数時間で起きて時間を見ると1日の23時ぐらいでした。

起きたらなんと、先頭周辺の慣れた人達が並んでる皆さんに炊き出しを出してました。
3人分いただきました。味も美味しくてびっくりした。愛知な味でした。
鍋のあとにうどんもいただき、最後は甘酒もいただいて驚きました。

お肉から何から具だくさんでずっとここで生活も悪くないなと思いました。

お礼を。。。

先頭のキッチンに潜入してみました。
とても本格的で草食男子とやまくんキッチンの隣でこれされると、とやまくんきっちんは廃業かもしれません。

寒さをアピール女子

行列の座っていた場所の反対側に電光掲示板があり時間と温度と湿度が出ていました。
常連の人に「あれあんまり見ないほうが身のためだよ」と言われて余計見てしまったのは言うまでもありません。

起きて以降寝れない男子

ディズニー女子、千葉女子は寝袋で寝ていたのでイスに座って本読んだり立ち上がってストレッチしたり、夜の街をふらふらしたりしていました。

1月2日の午前2時、3時、4時と1時間おきぐらいに自分がいる場所からぐるっと一周ビルの周りを歩きましたが、寝てる人、起きてる人と半々だったように感じます。

同じようにスマホ触ってる人、寒い中ノート開いて勉強してる地元愛知の学生二人、今日は寝るつもりないですと若々しい返答してきた足首が見えちゃうくらい軽装な三重から来た女子、あとから知り合いと思われる男子と一緒に毛布に入ってその中でこっそり手を握り合ってたのを家政婦男子は見た。

若々しくてほくほくしました。

正直、3時、4時ぐらいは死ぬほどやばいんだろうと思ってましたが、着込んで体動かして起きてる人とお話してたら案外大丈夫でした。

「とやまくん」からひとこと

ちゃっかり女子は寝袋持っていったぷ~
バックナンバー