とやまっぷ

とやまくん日記

とやまくんがテレビに出ます

いままでテレビ取材を断ってきたわけでもなく、依頼がなかったのですが、、、

関連日記

メディア

すべての始まりは1本のメールからでした。

突然のメール失礼します。。。。。。

「富山の若者の間で流行」というシリーズ企画で。。。。。。

 取材が可能であるかどうか。。。。。。

ということで、断る理由なんてないので、すぐに返事しました。

新聞と違うところは、テレビは動画ww

頑張って部屋の掃除をしました。

北日本放送にとやまくんが放送されるのは、小学校の時にビバクイズで友達の応援に行った以来の出来事です。当時は富山駅北は閑散としてました。

出演の条件

無名なとやまくんを取材してもらうのに、条件を出すとやまくん。

「顔出しNG」

顔を出さないインタビューなんてやましいシーンしか想像できないのですが、記者さんが「ゆるいかんじで取材したいので」ということで、顔出しなし取材もOKしてくれました。

なんて寛大な放送局なんでしょう。

ということで

おそらく5分ほどのコーナーだと思われますが、みっちり2時間ほどインタビューとか、とやまくんの風景など撮影していただけました。

まんでテレビの制作は大変なんだなぁ と思いました。
きめ細やかに取材に協力するために、言われる前にパソコンのスクリンセイバーを切ったり対応しました。

とやまくんTVの開設は、まだまだ遠い先のようです。

はつぴんまいく

わーい。

本格的なピンマイク。

ガジェット好き

ガジェット好きなとやまくんてきには、最近のテレビ局のカメラに興味ありまくりということで、じーっとカメラ見てました。

ぱっと見、SxS という記録メディアにデジタル記録するようです。

まんで高そうです。

ライト付き

照明ライト付き

ツイート風景

最後に紅葉のツイートをする風景を撮って終了しました。

緊張して全然しゃべれなかったので補足的に

とやまくんの活動の本質は、東日本大震災の時に富山県の県・市町村の支援情報をまとめたサイトを作って多くの人に見てもらいたかった。そのためには普段から多くの人に見てもらえる媒体をもっておきたかった。普段からみんなとつながっていることが大切で、富山が平和なときは、とやまくんもゆるく頑張ります。

そんな感じの理由です。
toyamap.net/static/201303/311.php

本当に取材してもらってよかったです。

おまけ

カメラマンさんと、アシスタントさんと、北日本放送でマイミク(mixi)の方にバッチを預けました。

ということで、

じゃじゃじゃーん(←効果音)

「とやまくんの放送を見てバッチをもらおう」単独企画を開催します。

2014年10月20日~24日放送予定の北日本放送「KNB news every.」毎週月曜~金曜 夕方6:15~6:57で、とやまくんの放送されている様子と、感想を書いてくれた方の中から、3名に缶バッチをお送りします。

録画したものを写真撮ってもいいですが、他の方の画像を流用はだめぷ~

ツイッター限定でハッシュタグ #knbtoyamakun でお待ちしてます。

おそらく放送は21日予定らしいです。

ちなみに、
「なんやおっさんちゃうんかい」とか
「思ったよりまじめやねん」とか

そういう反応を期待しています。

面白いコメント、めっちゃよいしょしてくれたコメントの中から3名に送付先確認のDMをお送りします。
※ とやまくんのアカウント @toyamap から確認DMしますのでそれ以外のDMはフィッシング詐欺の可能性があります

「とやまくん」からひとこと

まんで緊張してインタビューがぎこちないぷ~
バックナンバー