とやまっぷ

とやまくん日記

とやまくんワッペンが高い事件

高いといわれてもしょうがないのですが。。。

関連日記

とやまくんアイテム

スルーするつもりでしたが。。。

本日無事にワッペンの販売ができるようになりました。関係者のみなさま、ありがとうござました。

おめでたいムードに浸りたいところですが、まぁ 高い高いと・・・

いつもいろいろ言われてもスルーする(いちいち反論してても言い合いになるので)ようにしてますが、今回の販売の価格設定と販売スタンスをお伝えしておきたいので日記にしました。

誤解のないように・・・

まず、今回のワッペンは、補助金など一切もらわず制作・販売(といってもお店のご厚意で)しております。

うまいことやれは、富山県の観光予算などで「富山県知名度向上事業」とか、あるのかないのかわかりませんが、100万単位で予算を組んで、ぐっつを作ることも可能だったかもしれません。

無料で配ったり、1枚100円とか 売れたかもしれません。


誤解のないように申し上げると、公的なお金をもらってとやまくん活動をしているわけでもありません。
お金もらったらカタイ事しか投稿できないんじゃ面白くないですよね。

行政の不満も頑張っている事業も、1人の富山県民としての目線で応援・批判をしていきたいと思ってます。
なので、ツイッターのフォロワーさんが100人だろうが3万人だろうがスタンスをかえていくことは考えてもいません。

いままで、缶バッチなども作りましたが、正直ピンの部分が危ない(商品としては完全ですが)ので、子供さんなどが触るのはちょっと危険だなので販売はしないようにしています。
あくまでも、名刺の代わりとか、ちょっとお手伝いしてもらったお礼に渡す程度にしてます。

まぁ、安易に売って指を怪我して訴えられても責任まで持てないので。。。あくまでも缶バッチもらった人の自己責任の世界で使ってもらってます。


今回のワッペンも費用の出せる範囲で小ロット生産しています。世の中大量に作れば単価(一枚当たりのコスト)も下がりますが、あくまでもとやまくんの知名度範囲の販売なので1万枚作ることなんてできません。

安い海外で作ればもっと安くできたかもしれません。

ただ、楽しみに買ったのにすぐにボロボロになったのでは申し訳ない。。。

今回のワッペンは、富山県内の刺繍屋さんにお願いしました。糸の色から図案まで打ち合わせをして作った逸品になっています。

今回のワッペンは、「何としてでも売りたい」というよりも、「とやまくんぐっつがほしいな」と普段から思っていただいている方への商品だと思っているので、1000円が高いと思われた方は、次回 シールでも作る(かも)のでよろしくお願いします。


1杯500円のコーヒーが高いという人は、かんこーひー買えばいいですし、お祭りでキャラクターのお面が1000円でも孫の喜ぶ姿を見たくて買う祖父母がいたとしても、お金の価値観は人それぞれだと思っています。

「とやまくん」からひとこと

本当にほしい人だけ買ってもらえればよいぷ~
バックナンバー