とやまっぷ

とやまくん日記

とやまくんの自由研究は「どこまで議会改革ができるか調べてみよう」

自由研究は自由にやっていいはずです。

いろいろ時代が変わってきまして、、、

こんにちわ ひさびさのとやまくんです。
夏の思い出日記もたまり。。。

コストコのお肉を買ってみんなでBBQした日記や

あんなことも

鈴鹿サーキットに車を見に行った日記も書きたいところですが、、、


車を見に。。。

どうも最近の政治情勢が不安定で。。。

せこい議員さんが多いニュースが毎日全国で流れる富山県になりました。

小出し大作戦

メディアのみなさんも、ちょっと調べて見つけて報道しているのか、小出しにしてニュースをネタにしているのかわかりませんが、、、


もう、世の中の人はこう思っていると思うのです。

議員さんの肩を持つつもりもありませんが、、、

なんか議員さんも大変な日々らしく、、、

・運動会の各地域のテント回り
・○○式典の参加
・葬式の香典
・意味もなく○○協会の会長をやったり

まぁ、選挙の票のためかもしれないですが、休みがほとんどなくなってくるそうで、報酬10万上がってもなり手不足解消にはならないような気がします。

香典も100万ぐらいかかったりするそうで、いっそうのこと禁止にしてほしいという声も。。。

でも親戚はOKでどこまで親戚なのかあいまいなことに。。。

職業議員

議員さんでご飯を食べている方もいらっしゃるそうで、選挙に落ちたらふつーの人というプレッシャーで大変そうですが、そもそも議員さんは地区の代表ということで、地域に数人はいるようなPTA大好き(世話が大好き)な、おっかちゃんみたいな人が議員が増えてきたらいいのになぁーとおもっています。

主婦が活動しやすいように議会は10時から14時ぐらいで さっさと終わらせて、効率的にすれば、寝る人も少なくなるのではないかなと。。。

そもそも、市町村長が行政の代表でその行政をチェックするのが議会ですが、もうほとんどつーつーになってきているので、議会って本当に必要なのか論議まで出てくるのではないかと思っています。

愚痴だけならふつーのおっちゃん

愚痴だけで終わるとふつーのおっっちゃんなので、、、

本日現在の富山市議会の状況を言いますと、

欠員が7名で補欠選挙が実施されますが、なんと6人(明日の議会で確定)まで増えてきました(県議に変更1名含む)

なので、あと1名やめると補欠選挙が開催されます。

いろいろ調べようと思いましたが、北日本新聞さんがわかりやすく解説されてました。新聞1面に!

要点をまとめると

任期が6か月以上残っている場合で7人欠員が出たら補欠選挙が実施される。

もし万が一10月23日までにあと一人やめると補欠選挙になってしまう。

補欠選挙の費用は1億円。通常の市議選は1億3000万円ぐらいで、あまり変わらない。

自主的に解散して選挙する場合は、議員の4分の3が出席した状態で5分の4の同意が必要。

という状況だそうです。

来年の4月までの。。。

来年の4月まで任期のために、1億円の補欠選挙をするのかどうか。

微妙な情勢になってきました。

解散して選挙するほうがお得感がありますが、実際不正をした人でまだ、バレてない人からしてみると、再選してすぐに過去の過ちが出てきたらかなりキマヅイ状況になりそうなので、立候補しずらい状況になってしまいそうですね。。。


もう、どさくさに紛れて誰でも市議会選挙に出られそうな状況になってしまいそうなので、ぜひPTA大好きおかーちゃんは会派を作って立候補とかどうでしょうか?

眠気が覚める激論をお願いしますm(__)m

と終わりたいところですが、

対岸の火事を物見遊山しているだけでは、気持ちが収まらなかったので、とやまくんなりのできる活動は何かあるんじゃないかと考えていました。

いままでの不正はどうしようもならないので、今回の事態をどう今後生かしていくのか、やっぱり情報公開なのではないかと。。。

最近寝る時間を削って、「富山議会ネット」というサイトを作りました。

まだ参加していただけそうな議会事務局・各会派の方がいらっしゃらないので、空っぽですが。。。

http://www.toyama-gikai.net/

■議会事務局向けに、
新着情報・議会だより・会期カレンダー

■会派向けに
新着情報・議員紹介

などの機能を実装しております。


そんな中、北日本新聞さんの記事より

自民県議や富山市議の政務活動費を巡る一連の不正問題を受け、自民党県連の中川忠昭幹事長(県議)は3日、富山市の富山第一ホテルで開いた県連支部長・幹事長・事務局長会議で、出席者に「県議会で決めた不正防止策を参考に、市町村議会の自民会派でも対策を検討してほしい」と要請した。「関係書類をつまびらかにすることが最も大切」との考えも示し、県議会と同様に領収書のインターネット公開の実現を呼び掛けた。


もうインタネットにあげちゃいなよ という発言もありましたので、政務調査費もアップできるようにしております。これが改革しますよー という表向きのアピールなのか、本当に県内の自民党会派の議員に実施させるのか気になるところです。


本当は議会だよりぐらいは全県制覇したいのですが、議会事務局の方は公務員の方なので「仕事が増えてめんどー」と思われそうなので、アンテナを広く広げている組長さんがいらっしゃればぜひご検討ください。

富山市議会のみなさま

普段大きなことをいっているとやまくんですが、きがちっちゃいので、ぜひ議会改革にご利用ください。

一緒に記者会見でもしますよー というか、記者会見をやってみたい気分なので。

1年後

今回のとやまくんの自由研究ですが、もし富山県内の議会改革が進んでこのサイトに全県市町村議会の情報が集まればちょっとは身近な議会になるのではないかなと思っています。

本当は、「サイト作りましたー」と議会事務局などにお知らせを流したいのですが、興味のない人(組織)に頭を下げてまで使ってもらうつもりもないので、「もっと市民に情報公開をしたい」「透明性のある会派としてアピールしたい」と改革する気持ちが強い方々に使ってもらいたいと思っています。

強調したいのでもう一度、改革意識の高い方からのご連絡をお待ちしております。

「とやまくん」からひとこと

余計なサイトを作るんじゃねー と思った議員さんは辞めたほうがよいぷ~
バックナンバー