とやまっぷ

とやまくん日記

スマートフォンをなくしました(涙

家の中のどこかにあると思ってましたが。。。

このたびスマフォをなくしました。。。

題名を、スマフォにするか、スマートフォンにするか悩みました。

まぁ、どっちでもいいんですが、携帯電話のことを「携帯」という呼び方になった時点でおかしいと思ってました。


だって、


携帯カイロ
携帯トイレ
携帯CDデッキ(← 最近聞かないけど使ってみた)


みんな携帯ってよべばいいっしょーーーー


今年の流行語ノミネート「日本死ね」って。。。


「死ね」って言葉が雑で嫌いです。


この世に生をもらったことに対して第三者が否定をするわけなので、海外では自国のことを批判しただけでも罪になるそうですが、、、


最近、報恩講という行事に参加したので、最近心に残っている用語は。。。。

あと、、、

余談ですが、お経で、


きみょーせよー


ってところがどうも、


起業せよー


って聞こえてしまいます。


説法の話題はお布施の話でした。


あんまり詳しく書くと「とやまくん洗脳された」とか言われそうなので、割愛します。

本題にうつって

スマートフォンがなくなってしまいました。

なくなっても支障がなかったのは、普段使っていなかったからということですが、サブのサブのサブぐらいで使っている、WindowsPhone が2週間ほど前から紛失しました。

家のどこかにあると思っていたのでそのうち出てくるかなと思ってましたが

無く(´;ω;`)ウゥゥ

心配性で、、、、

もしかして

どこかのマフィアにわたって、薬物の売買に使われたらどうしよう


とか


とこかの高校生にわたって、アダルトサイトでエッチな動画で課金されたどうしょう


とか思っていました。


なので、定期的にキャリアのサイトのパケットを注視していたらある日、使われていました。

さすがに危険なので、、、

第三者が電源を入れたので厳戒態勢モードに切り替えて、最後に手にしたところから立ち寄ったところを洗い出し、順番に電話で忘れ物がないか確認することにしました。


といってもインドアなので、2件ほどしか候補がなかったのですが。。。。

最初から探せばよかった。

探偵ナイトスクープ風な捜査も解決しました。


お店の人も持ち主を探す手掛かりに充電して電源を入れてくれたのかもしれません。

スマフォを探す方法

すでにご存じの方も多いと思いますが、スマートフォンには探索機能がほとんどついてます。

WindowsPhoneの場合は、http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkId=615845 ここにアクセスすると、最終の場所が表示されます。

あいふぉん

iPhoneの場合は、iPhoneを探すという機能があるので、別のiOS端末からログインして探すこともできます。

https://www.icloud.com/

アラームも鳴らすことができるので、車の座席の下とか、カバンの普段使わないポケットに入っていた時など、便利です。


夫婦で同じアカウントを使っている場合は、居場所がばれるので気を付けましょうw

あんどろいど

Androidも専用のサイトがあるので、
https://www.google.com/android/devicemanager

ログインして探します。

※ 地図は適当です

ということで、

スマフォOSメーカーに場所が筒抜けなので、普段はこの人と生活しているけど、週末違う人とエッチなホテルに行っているとか、バレバレなので、気を付けましょう。

ということで、、、

今回の教訓は、

失くしたらすぐ探す

浮気をする人はガラケーにする

端末をたくさん持つと充電がめんどう

落ちていたスマートフォンを家に持ち帰るとかなりの確率で厄介なことになる

ということでした。。。

「とやまくん」からひとこと

コンプライアンス的に、手元を離れた情報端末は初期化してから再度つかうぷ~
バックナンバー