とやまっぷ

とやまくん日記

ちてつ電車フェスティバルに行ってきました

富山3大鉄道祭りかとおもいきや、それ以上のお祭りでした。

地鉄とは

富山地方鉄道株式会社


略して 「ちてつ」です。


発音が悪いと 私鉄 と勘違いされるので気を付けましょう。



ということで、10時オープンに到着しました。


入場待ちの列が稲荷町駅ぐらいまで伸びていました。

早速、、、

重さ当てクイズがありました。


玉掛けの資格がないので目視で推定重量はわかりまてん。。。

ちょっと雨が降っていたので。、、

車庫に雨宿り。


ジオラマがいっぱい走っていました。

レアアイテムコーナー

このイベントの最大の楽しみは、鉄道部品が買えるということで、貴重なエンブレムなどは入札方式で販売されるため、入札箱が置いてありました。


手前から、、、


冷凍大玉たこ焼き40個 の箱。


JCCアイスコーヒー無糖 の箱。


かにシューマイ16 の箱。


ちなみに、かにシューマイのカニは紅ズワイかにを使用したシューマイということでした。

工場もチラ見

本当に町工場のような雰囲気。

地鉄の古い車両を整備するために苦労が多そうです。。。

お風呂

浴室もありました。


今も使っているのかな。。。。


さっぱりして飲みに行ったりするのも楽しそうです。

安全第一

安全第一の現場でした。

物品購入

レアアイテムの入札品とは違い、順番に買うことのできる物品もあるので、さっそく買いに行きました。


会場は、東急電鉄車両でした。


窓に貼ってあるシールもそのままで、それだけでもこーふんの車両でした。

時刻は、10時30分。

開場から30分だっていたのでほぼ売れていた感じでしたが、500円の商品を購入しました。

ちなみに。。。。

とやまくんの前の親子は、

高速バス 富山 大阪 便の看板を購入していました。


本当は、これほしいと思っていたけど3000円だったのと、家に飾る?!と自制心が働いた商品でした。


ちなみにお母さんが子供に


「本当にこれいるの?」


「これ買ったらクリスマス何も買わないよ」


と、説得してました。




子供曰く、部屋に飾るそうです。。。。

喫茶電車

路面電車も登場しました。


稲荷町に路面車両が来るのは珍しい?!

乗って楽しむイベント

普段見られない、洗車列車にも乗ってみました。

乗ったことがない線路から見る景色は美しかったです(汗

では、、、、

洗車機に近づいてきました。

ぶしゃーーーーーーーー

ブラシが列車にあたっています。



わきあ上がる車内

洗車機をくぐると。。。

演出のようにカボチャ電車が走っていきました。


素晴らしい光景です。

ちなみにこの体験イベントは、

洗車機を通るだけの体験会なので2往復しました。

短期間に進行方向が変わるという



裏メニューのような体験イベントなのでした。

ぴかぴかに

車両がぴかぴかになりました。


まぁ、側面だけの洗車なので前面は変わらないことに帰ってから気づきました。

列車あみだくじ

200円課金してみました。

列車あみだくじw


好きなホームに列車を置くとゴールにあるABC賞がもらえる運試し。。。

ういーーーん

どんどん進んで。。。


C賞でした。

景品

好きなシール1枚進呈でした。


これも使うのがもったいない貴重なシールになるかもしれません。

あとは、帰りに。

倉庫貨車を見て。。。。



楽しいイベントでした。

戦利品

看板500円。


使用用途:未定。

まとめ

雨予報の天気でしたが、比較的屋根のある会場なので楽しかったです。

トークショーなどもあったのですが時間の都合で早々に撤収しましたが、次回は朝から並んで実用性のある(?!)パーツをゲットしたいです。

「とやまくん」からひとこと

富山は鉄道王国で発車おーらいだぷ~
バックナンバー