とやまっぷ

とやまくん日記

講演依頼を受けました

ついに、講演がきました(謎

関連日記

講演

いつかは依頼があると思っていたのですが。。。

そのうち「とやまくん講演して」とか言われたらどうしようかと思っていながらリアルに依頼が来ると焦ってしまうの巻きでした。

ちなみに銀行に行くと「銀行強盗が来たらどうしよう」と夢見がちな感じですが、キャッシュレス社会なので銀行強盗も非効率になってきたのかもしれないです。


今回は、とやまくんというより、お世話になっている社長さんが

社長「●●くん 面倒なこと頼んでもいい?」
とやまくん「大丈夫ですよー」
社長「SNSの使い方セミナーして」
とやまくん「使い方セミナーですか? ツイッターとフェイスブックは使ったことあるぐらいですが。。。」
社長「そんなかんじで。。。先方にOKしておきます。」


あんまりとやまくん関係ないような内容でしたが。。。。


~~ その後 ~~


事務局の方がご挨拶に来られ。。。

この度は、●●さんに引き受けていただいてありがとーございます。
みんな、とやまくんがくると盛り上がってまして。

_人人人人人人人_
> とやまくん <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

とやまくん「ご存知でしたか。」


私は知りませんでしたが、みんな知ってます。


みたいな流れで、

とやまくん「お役に立てるか・・・」
事務局「なんでもいいので大丈夫です」
とやまくん「実はセミナーの講師などやったこないので」
事務局「大丈夫です 大丈夫です」
とやまくん「本当に初めてなので。。。。」
事務局「第1回目ということでメディアにも連絡しておきます。」
とやまくん「そうなったらお面持参ですね!!!」

当日

小矢部商工会同友会の座談会にお招きいただきました。

とやまくん、初めの講演会で2時間ももらってしまうの巻き。


というわけでパワポをもって訪問しました。


事務のお姉さん「SNSセミナー とやまくんが来たらいいのになと思っていたんですよ」
とやまくん「ご存知でしたか」
事務のお姉さん「妹がすごくファンで」


_人人人人人人_
> 妹が!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

軽くかわされた感じで会場に。。。。

講演開始

商工会同友会(商工会青年部を卒業されたら入会する感じの年齢層)なので、リアルにとやまくんを知っている方は数名。

あとは、だれ? 有名な人? という感じなので、


ほぼネットにかけない内容で、数値的な話と、心理学的な話をさせていただきました。


1時間前ぐらいに会場に入って、パソコンとスマフォをHDMIでつないで雑談していたら、開始してすぐにプロジェクター不調。

持参していた予備のプロジェクターで再開しました。


本当に焦りました(汗

髪の毛が伸び中。。。。

仕事が忙しくて髪を切る暇なく、ボーボー状態。


もう少し伸びたら、音楽室の後ろに貼ってある作曲家みたいな髪型になりそうです。。。


ちなみに、スーツで行くか悩んだ結果ハイブリッドな感じになりました。


あっという間の2時間経過。


このような座談会に会員企業の社員さんがこられることも珍しいらしく事務局の方も驚いていました。

懇親会

講師席が会長さんのとなりというビップ対応で、、、、


お酒飲めないので、お茶を。。。


いつも飲まれないんですか?


と聞かれ、「夕飯に牛乳を飲む感じで。。。。」


(会場)しーーーーんん


完全にアウェイな返答をしてしまいました。



ちなみに、欠席者のお重もいただき、2食いただきました。



ざっくばらんに、ラインの話になり、

バイトの子が休みときに、ラインで連絡がくるとか

仕事の見積書(1000万)が、ラインで送られるとか


楽しい時間でした。

新聞にも紹介いただきました。

記者さんに「とやまくんのことをどう書けばいいですか?」って迫られたので、困った結果。。。。


新聞的には、「とやまくん」としてツイートする県西部在住の30代男性

という表現に落ち着きました。



みんなよむよ新聞の記者さんも取材いただいたのですが、記事を見かけた方はとやまくんまでご一報くださいませ。



↓ 北日本新聞

「とやまくん」からひとこと

コラボできそうな企業さんとも名刺交換できたぷ~
バックナンバー